2011年09月30日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari02.blog87.fc2.com/?m&no=1066
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by ゆりたん at 06:12 | Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再発に有効といわれる癌ワクチン


一度手術などを行い、治療しても再発してしまうことがあり、そのような場合に癌ワクチンが有効とされています。
これまでの研究では、自家癌ワクチンの投与によって、再発率の高いといわれる肝がんの再発も抑制されていると報告されています。
癌ワクチンは、癌の再発防止に効果があるとされていますが、これはどうしてなのでしょうか。
癌が再発した場合には、体力の問題もあり、手術などが受けられないこともありますが、癌ワクチンであれば、患者の負担も少ないのかもしれません。
癌の治療で手術を行っても、小さな細胞などは残ってしまうことがあり、これがまた増殖し、癌が再発してしまうことがあります。
癌ワクチンでよく知られるがん抗原ペプチドなどは、癌細胞をターゲットとする免疫細胞となる細胞傷害性T細胞のみを増殖させます。
増殖した癌細胞の数に細胞傷害性T細胞の数が対抗できるようにするのがペプチド癌ワクチンなのですね。
この自家癌ワクチンは、すでにがん手術を受けた人が対象となりますが、再発防止に大きな効果があるといわれています。
しかしながら、癌ワクチンというのは、現在、まだ研究段階のワクチンが多く、全ての人に合うワクチンというのは難しいようです。
この自家癌ワクチンと呼ばれるワクチンは、手術時に、患者から取り出した癌細胞をホルマリン漬けにしたものを使用します。




posted by ゆりたん at 06:10 | Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari02.blog87.fc2.com/?m&no=1065
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by ゆりたん at 06:02 | Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

癌ワクチンと免疫


癌ワクチンもまだまだ研究段階のワクチンが多く、全ての病院でこの免疫療法を受けるのは難しいようです。
また、どの癌ワクチンもこれまでは他の治療法との併用が難しいとされてきましたが、研究により、併用できるワクチンも見つかってきています。
これは、自家癌ワクチンと呼ばれていて、手術の際に病理解剖に使用した癌細胞を使っています。
また、癌ワクチンにも様々あり、それぞれ研究している病院や研究所が異なってきます。
しかしながら、最近では医学の進歩もあり、新たな免疫療法として癌ワクチンの開発が進められています。
これは、自家癌ワクチンと違って、化学合成物が原料となりますが、自身の免疫力を高め、癌細胞を攻撃します。
しかしながら、自家癌ワクチンは、癌の転移や再発防止に効果があるとされており、今後のさらなる研究が期待されています。癌ワクチンに関して、ブログやサイトなどで調べてみると、現在多くのワクチンが研究、開発されていることが分かります。
ただし、こちらは自分に合ったペプチド癌ワクチンを見つける必要があり、現在多くの人にあうワクチンの開発が進められています。
癌ワクチンを利用した免疫療法とその他の治療の併用で、さらに癌の治癒率が上がってくるのではないでしょうか。




posted by ゆりたん at 06:00 | Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari02.blog87.fc2.com/?m&no=1064
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by ゆりたん at 05:51 | Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

癌ワクチンとペプチド


癌ワクチンだけではありませんが、医学の進歩というのは、本当にすごいですよね。
通常、癌治療には、手術、放射線療法、化学療法などがあり、第4の癌治療法として癌ワクチンなどの癌免疫療法があります。
しかしながら、癌ワクチンが開発される以前の癌免疫療法には患者によって効果が大きく分かれてしまい、実際の治療で使われることは少なかったようです。
この足りなくなった分を大量に補い、癌細胞を攻撃するために開発されたのががん抗原ペプチドワクチンやがん抗原タンパクワクチンという癌ワクチンです。
ペプチド癌ワクチンは、週に一度程度の通院、注射のみとなっており、患者にとっても負担が少ない治療法と言えるのではないでしょうか。
人間の身体には元々癌細胞を攻撃する細胞傷害性T細胞があるのですが、癌細胞が増殖してしまうとどうしても数が足りなくなります。

癌ワクチンには、他にも患者自身の癌細胞を利用したワクチンがありますが、がん抗原ペプチドとの違いは原材料にあります。
これは自家癌ワクチンと呼ばれ、がん抗原ペプチドが化学化合品を原材料にするのに対し、自分の細胞を原材料としています。癌ワクチンは、最新の癌免疫療法として、近年、研究が進んできています。
このペプチドワクチンという癌ワクチンは、がん抗原ペプチドを体内に入れることによって癌細胞を破壊します。




posted by ゆりたん at 05:50 | Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari02.blog87.fc2.com/?m&no=1063
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by ゆりたん at 05:42 | Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子宮頸癌ワクチンの必要性

子宮頸癌ワクチンというワクチンを女性なら聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。
子宮頸癌ワクチンの子宮頸がんというのは、子宮の出入り口付近にある子宮頚部にできる癌のことです。
子宮頸癌は数年から数十年の潜伏期間がありますので、成人女性の場合は子宮頸癌ワクチンよりも毎年子宮がん検診を受ける方が良いかもしれません。
子宮頸癌ワクチンというのは、この性交渉によって感染するHPVウィルスを予防するためのワクチンなのですね。

子宮頸癌ワクチンが予防する子宮頸癌ですが、子宮癌の中でも6割から7割を占めているといわれています。
なぜ、中高校生のみが公費助成の対象になっているかというと、子宮頸癌ワクチンは、性交渉を未経験の人に最も効果が発揮されるからなのです。
子宮頸癌ワクチンは実は全てのHPVウィルスに効果があるのではなく、一部のウィルスのみに効果があります。
通常、胃がんなどは遺伝することもあるようですが、この子宮頸癌ワクチンが効果を発揮する子宮頸癌は、性交渉によって感染、発症します。
現在では特定のHPVウィルスにしか効果のない子宮頸癌ワクチンですが、今後の研究が進めば、もっと多くのウィルスに対応したワクチンが開発されるかもしれませんね。
もし、子宮頸癌ワクチンを受けたいということであれば、まずは産婦人科などで相談するのがよいのではないでしょうか。




posted by ゆりたん at 05:40 | Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari02.blog87.fc2.com/?m&no=1062
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by ゆりたん at 05:32 | Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニュースで見る癌ワクチン


全ての患者に効果のある癌ワクチンの開発が今後の課題となってくるのではないでしょうか。
胃がんや大腸がんなどに効果のあるとされる癌ワクチンは、様々な治療を行ったにも関わらず、効果の見られない患者に使用されます。癌ワクチンに関するニュースをブログやサイトなどで調べてみると、大きく取り上げられているのは、子宮癌の予防になるワクチンではないかと思います。
同じようにウィルスに感染しても発症する人としない人がいますが、発症する可能性があるのであれば癌ワクチンなどで予防しておくのも大切なのではないかと思います。
癌ワクチンというのは、大きな効果が期待されるものの、まだまだ全ての人に効果のあるワクチンというわけではないようです。
ブログやサイトなどで、最新の癌ワクチンに関するニュースを調べてみましょう。
ただ、現在ではすでに癌ワクチンの供給量も元に戻りつつあり、すでに女子中学生や高校生への公費助成が再開されています。
全ての女性に必要な癌ワクチンではないため、一般の成人女性には公費助成は行われませんが、必要な人は受けておく方が良いのではないかと思います。

癌ワクチンのニュースを見ていると、まだまだ研究段階のものも多く、加えて賛否両論色々あることが分かります。
このようにすでに発症した癌細胞を破壊することを目的とした癌ワクチンに対して、子宮がんのワクチンは予防が主な働きとなります。




posted by ゆりたん at 05:30 | Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari02.blog87.fc2.com/?m&no=1061
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by ゆりたん at 09:28 | Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニュースで見る癌ワクチン


その他の癌ワクチンも、研究が進み、今後、癌患者にとって有効な癌治療法となるのではないかと思います。
全ての患者に効果のある癌ワクチンの開発が今後の課題となってくるのではないでしょうか。
例えば、この子宮がん予防となる癌ワクチンに対しても、全ての子宮がんに効果がない、あるいはこのタイプのウィルスは多くが自然消滅するなどの意見があります。
このようにすでに発症した癌細胞を破壊することを目的とした癌ワクチンに対して、子宮がんのワクチンは予防が主な働きとなります。
ただ、現在ではすでに癌ワクチンの供給量も元に戻りつつあり、すでに女子中学生や高校生への公費助成が再開されています。
また、この癌ワクチンが最も効果を発揮するのが、最初の性交渉の時ということなので、女子中学生や高校生が対象なのですね。
ニュースを見ていると、この癌ワクチンの希望者が多く、一時期、ワクチンの供給量が不足してしまっていたようです。
同じ癌ワクチンでも、癌を予防するものと破壊するもの、色々なタイプのワクチンがあるのですね。
また、子宮がんの場合には、潜伏期間もありますので、癌ワクチンを受けても受けなくても、子宮がん検診を受けることも予防策となります。
でも、ニュースを見ても、子宮がん予防となる癌ワクチンの公費補助は女子中学生と高校生に限られています。




posted by ゆりたん at 05:20 | Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari02.blog87.fc2.com/?m&no=1060
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by ゆりたん at 05:11 | Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GSK社の癌ワクチン

癌ワクチンの中でも女性が気になるのが子宮癌に効果があるとされるワクチンではないでしょうか。
現在の子宮がんのほとんどがHPV、ヒトパピローマウィルスによる感染で、またその多くが数多くあるHPVウィルスの中の16型、18型といわれています
このGSK社のサーバリックスは、子宮がんの中でもHPV16型と18型に有効な癌ワクチンとなのですね。
でも、どうして中高生だけがこの癌ワクチンの公費補助の対象になるのか、不思議に思ったのでブログやサイトなどで調べてみました。
しかしながら、日本での子宮癌はこの癌ワクチンが予防してくれるHPV16型と18型が6割から7割を占めていることも事実です。
では、成人の女性にこの癌ワクチンが必要かどうかということですが、これはその人の性生活によるのではないかと思います。
また、このGSK社の癌ワクチンは、HPV16型と18型に限定されるため、効果がないのではという意見もあるようです。

癌ワクチン全体的にいえることですが、まだまだ研究段階のワクチンがほとんどで、長期的な効果というのはこれから研究が進むのではないかと思います。

癌ワクチンの中でも子宮癌に有効なGSK社のワクチンですが、このHPV16型、18型というのは、性交渉によって感染します。
先日、GSK社の癌ワクチンが足りなくなっているとのニュースがありましたが、現在は改善されています。
子宮癌の予防につながるGSK社の癌ワクチン、必要と感じたら受けておきましょう。




posted by ゆりたん at 05:10 | Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari02.blog87.fc2.com/?m&no=1059
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by ゆりたん at 05:08 | Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

癌ワクチンの病院選び

癌ワクチンは、癌治療法の中でも近年研究が進んでいる癌免疫法のひとつです。
今後、さらに研究が進めば、進行した癌に有益な治療法として癌ワクチン治療がますます期待されるのではないでしょうか。
実際にはまだ全ての患者に効果がある癌ワクチンではないため、多くの病院や研究施設で研究、治験が行われています。
ペプチドワクチンと呼ばれる癌ワクチンは、手術や放射線治療などを行った上で再発したり、また進行癌の患者に使用されます。
ペプチドワクチンは病院に入院するのではなく、週に1度通院し、注射を行う癌ワクチン療法です。

癌ワクチンの中でも私が最も気になったのは、自分の癌細胞を使って作るワクチンです。
これまで自家癌ワクチンの作成には、どのように癌細胞を患者から取り出すかが問題だったのですが、手術で切り取った癌細胞を使用することができることが分かりました。
癌ワクチンの治療を希望する場合には、できるだけワクチン治療に詳しい病院を選ぶ必要がありますね。
ただし、手術の際に癌細胞を切り取るため、自家癌ワクチンを使用することができるのは、手術をすでに行った患者のみとなります。
患者自身の癌細胞を使用するため、自家癌ワクチンは、副作用も少なく、また効果的に癌細胞を攻撃することができるとして注目を集めています。




posted by ゆりたん at 05:00 | Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari02.blog87.fc2.com/?m&no=1058
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by ゆりたん at 04:51 | Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

癌ワクチンとは


この癌免疫療法は、癌ワクチン以前にはBRM療法やサイトカイン療法が癌免疫療法として研究されていました。
子供の予防接種などでもワクチン注射をすることもありますよね。
どのような癌ワクチン療法があるのかをブログやサイトなどで調べてみました。

癌ワクチンには、WT1ワクチン療法、ペプチドワクチン療法、テーラーメード型ワクチン療法などがあります。
これまでは、癌以外の病気に多く使われてきたワクチンですが、最近では癌ワクチンが開発され、注目を集めています。
この自家癌ワクチンは、他のワクチン療法と違って、患者本人の組織を使うため、オーダーメイドのワクチンといえるのではないでしょうか。
このような中で近年、新たな癌免疫療法として研究が進んでいるのが癌ワクチンです。
しかしながら、癌ワクチン以前の癌免疫療法は、ある患者に効果があっても、他の患者には効果が出ないなどの問題がありました。
もちろん、自家癌ワクチンだけでなく、その他のワクチン療法も日々、研究が進められており、今後、癌患者にとって期待の癌治療法となるのではないでしょうか。
また、患者本人から手術の際などに切り取った癌細胞を使用した自家癌ワクチンも注目を集めています。




posted by ゆりたん at 04:50 | Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari02.blog87.fc2.com/?m&no=1057
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by ゆりたん at 04:43 | Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

薄毛改善のサプリメント

薄毛改善対策の一環として、サプリメントを服用していらっしゃる方も多いんですよね。
むしろ、しっかりと健康管理をしている人として支持を高めるかも知れませんよ。
そういう意味でも今、頭髪に悩みを抱える方々に大人気の薄毛改善サプリメント、皆さんもお一ついかがですか。
それに、直接頭皮に塗ってマッサージする育毛剤や入浴時に使うシャンプーと違って、飲むだけのサプリメントはとにかくお手軽です。
それに、最近は男性でも健康のためにサプリメントを飲んでいる人は珍しくありませんからね。
という事で、ミノキシジルは最終手段、まずはサプリメントで自らの身体の栄養バランスを整える事から考えてみてはいかがでしょうか。

薄毛改善に悩む人の多くは、日頃からストレスや疲労を抱え、栄養バランスの悪い肉体の持ち主だと言われています。
心身の健康を得る事は髪の健康を得る事で、強いては薄毛改善に繋がるという事でしょうからね。
今や日本人男性の3割が多少なりとも気にしているという抜け毛や薄毛。

薄毛改善対策としてサプリメントを用いるのは、とても手軽で、髪にも体にもいい方法だろうと思います。
ミノキシジルはもともと血管拡張剤としてかなり切迫した医療現場で使われている薬ですからね。
勿論、薄毛には遺伝や体質など、謂わば先天性の物も多く含まれています。
ですから、こうした部分の思い当たる人は、例え今は薄毛改善の必要性はなくても、将来必要性が出て来るかも知れないという事です。




posted by ゆりたん at 04:40 | Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。